ホーム > 無痛治療

無痛治療って何?

photo01

「歯の治療は嫌い」と思われている方はかなり多いと思います。恐怖心の強いお子様だけでなく大人でも歯科治療に対しては「嫌だな」と思われている方が多いようです。

当院では、患者さまの希望にそって、現在、痛みの出にくいといわれている「最も細い注射針」を使用しています。

また、「電動注射器」を使用して温めた薬液をゆっくり注入する等、患者さまにとって快適な無痛治療を行っています。

また、お子様によっては「表面麻酔シール(ペンレス)」を使用し、より痛みの少ない治療を行っています。

無痛治療に使用する機器

電動麻酔注射器

オーラスター

最細の針を使い、電動で少しずつ薬液をおくることにより、従来の注射より痛みが軽減されます。

無痛治療の手順

STEP1 表面麻酔

無痛治療を行うために、表面麻酔薬ハリケインをまず麻酔を打つ部分に塗ってから麻酔の針を挿入します。表面麻酔の効果により針を刺す際のチクッという痛みを最小限防ぐことができます

STEP2 麻酔薬を適温に温める

無痛治療を行うために、麻酔薬の液が冷たいと体内との温度差により体が麻酔の液が入ってきたと敏感に感じてしまいます。当院では、麻酔液をカプリという麻酔液ウォーマーで体温に近くもっとも痛みを感じない約37度に温めています。

STEP3 細い針を使用する

当院では無痛治療を行うために33Gという最も細いサイズの注射針を使用しています。

STEP4 電動麻酔注射器

無痛治療を行うには、麻酔薬を一定の速度でゆっくりと打たなければいけません。当院では無痛治療を行うため電動麻酔注射器を使用しています。

安全でより精確なむし歯検査について

医療が進歩した現在でも目に歯見えない部分の小さなむし歯を完全に見つけ出すことはできません。

当医院では体に無害なレーザーを使ったむし歯探知機「ダイアグノデント」という機械を導入してより正確な検査をしております。

小さいむし歯の治療は痛みがありません。
「早期発見」「早期予防」がとても大切です。

精確なむし歯検査についてより詳しく知りたい方はお気軽にお尋ねください。詳しく説明させていただきます。

ダイアグノデントダイアグノデント

キャンペーン
初めてご来院の方へ
最新設備のご案内
お子様連れのお母様へ
ブログ
訪問歯科
ドッグベストセメント
デンタルエステ
スマイルキッズクラブ
スマイルキッズクラブ

料金について

歯科関連リンク集

【兵庫県尼崎市塚口の田中歯科】

田中歯科医院携帯サイト

こちらのQRコードから田中歯科の携帯サイトへアクセスいただけます。