ホーム > 最新設備

最新設備

当院では最新設備を用いて患者様の症状に合わせた治療を致しております。
当院で利用している最新設備をご紹介いたします。

歯科用CT(株式会社ヨシダ:ファインキューブ)

コンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得ることができる装置で、主にインプラント治療や親知らずの抜歯、歯周病治療などの治療に用いられます。

歯科に特化した歯科用CTを導入することにより、かかりつけの歯科医院で即座にCT撮影、解析、診断(通常、総合病院などにCT撮影に行くと約1、2週間くらいの期間が掛かかります)が可能です。

歯科用CTCT画像

デジタルレントゲン(株式会社ヨシダ)

デジタルレントゲン

撮影した画像をモニターですぐに確認できます。また、放射線の量は、従来の10分の1ですので安心です。

むし歯探知レーザー(カボ社:ダイアグノデント)

肉眼では見落とされそうな隠れたむし歯や小さなむし歯を感知して0~99の数字で知らせてくれます。この数値により治療の処置が必要があるか、予防処置により再石灰化するかを判断します。

※再石灰化…歯の汚れをとりのぞいて、歯みがきの仕方を正しく改善してから、フッ素や再石灰化を促す食品(リカルデント、ポスカム等)を塗ることで修復するむし歯があり、この修復する作用のことを再石灰化と呼んでいます。

虫歯探知レーザー(カボ社:ダイアグノデント)虫歯探知レーザー(カボ社:ダイアグノデント)

歯科用YAGレーザー(モリタ製作所:アーウィン アドベール)

歯科用YAGレーザー装置アーウィン アドベール

むし歯をとったり、歯肉着色除去(メラニン除去)等で使用します。
※レーザー治療は一部保険適用が可能です。

画像プレゼンツール(株式会社オークシステム:ISIシステム)

株式会社オークシステム:ISIシステム

理想のお口の治療完成イメージをシュミレーションし、ビジュアル的にわかりやすくご確認いただけます。

電動注射器(昭和薬品株式会社:オーラスター1.8S)

オーラスター1.8S

痛みが伴うと予想される治療は、最大限、痛みがないような治療を心がけます。

滅菌器(クラスBオートクレーブ)

MORITA クラスBオートクレーブ IC Clave

当院では最新のプレポストバキューム式オートクレーブ「MORITA IC Clave」という滅菌システムを導入しています。「MORITA IC Clave」は、最も厳しいとされるヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格の滅菌システムで、日本の歯科医院で通常行われるクラスNの滅菌よりもより確実な滅菌を行うことが可能です。

真空状態と蒸気の注入を3回繰り返すことで、内腔物や多孔性材料内部の残留空気を取り除き、蒸気を細部まで行きわたらせることができます。包装されたハンドピースや長いチューブ、細かいインスツルメン卜など、さまざまな種類や形状の被滅菌物をより効率よく滅菌できます。

洗浄器

MORITA クラスBオートクレーブ IC Clave

当院では、MORITAのIC Washerという洗浄機を用いて、精度の高い洗浄を行っています。この機械で洗浄することにより、手洗いで洗浄している場合よりもより細部にわたる洗浄ができ、また高温で係留することで、除菌も可能となっています。滅菌消毒過程の自動化により、高品質な滅菌レベルを維持することを目指しています。

キャンペーン
初めてご来院の方へ
最新設備のご案内
お子様連れのお母様へ
ブログ
訪問歯科
ドッグベストセメント
デンタルエステ
スマイルキッズクラブ
スマイルキッズクラブ

料金について

歯科関連リンク集

【兵庫県尼崎市塚口の田中歯科】

田中歯科医院携帯サイト

こちらのQRコードから田中歯科の携帯サイトへアクセスいただけます。