ホーム > 予防歯科

予防歯科

photo

歯が抜けてしまう原因はさまざまですが、特に多いのはむし歯と歯周病です。

これらの病気は細菌感染によって起こることがわかっているため、予防することが可能です。

また、むし歯は一旦治療しても、きちんとしたブラッシングができていないと、治療したむし歯の境目から再びむし歯になりやすいですこのようなむし歯の再発もきちんとしたブラッシング指導と定期健診によって予防することができます。

しかし、日本では未だにむし歯や歯周病で歯を失う方が絶えず、平均して80歳の時点でわずか8本程度しか歯が残っていないのが現状です。

一方、歯の定期健診が一般的に行われ予防の意識も高い欧米では、80歳を超えても平均20本以上の歯が残っているのです。

8020推進団体

80歳で20本の歯を残すためには日々のお手入れと定期的なメンテナンスが非常に重要です。

日本でも8020運動推進団体により8020運動(80歳で20本の歯)が行われています。

口の中の健康を保を保ちむし歯や歯周病を予防するために、また、当院で治療した歯が再びむし歯にならないように、定期的に歯のメインテナンスに通院してもらうシステムが予防歯科です。

定期的にメンテナンスを行うことで歯の様々な疾患を予防し、健康な歯を維持していきましょう。当院では3カ月から半年に1回は歯医者に行くことを推奨しています。

PMTCでむし歯・歯周病予防

photo

毎日、隅々まで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所 汚れがたまりやすい所が出来てしまいます。

この部分のクリーニングを歯科医師、歯科衛生士によって専門的な器械を使って、歯垢、歯石を除去してもらうことをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。

PMTCには、むし歯や歯周病を防ぐはたらきや改善、歯質の強化とともに、歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ、などの効果があります。痛みもなく早く終わります。

予防先進国のアメリカや北欧諸国では、大半の人が定期的に「PMTC」を受けており、むし歯の罹患率や歯の喪失数が日本と比べて圧倒的に少なく済んでいます。

PMTCのメリット

  • 歯周病(歯槽膿漏)や歯肉炎など歯周疾患の予防や改善
  • むし歯菌によって作られたバイオフィルムを破壊することによりむし歯を予防
  • 歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ

PMTCの治療の流れ

STEP1 治療計画

歯の染め出し検査などを行い、お口の中を詳しくチェックして、一人一人に合ったスケジュールを組みます。そして現在のお口の状態を説明します(歯の染め出しは、必要とされる方のみ行ないます)。

STEP2 着色除去

着色除去

専用の器具を使用して、歯の表面に付着している着色をとります。

歯ブラシでは落ちない、コーヒー、紅茶、お茶などの色素沈着、タバコのヤニなどが短時間で、しかも歯が削れたり痛めることなく、元の輝く白い歯に戻ります。

※患者様によっては、汚れがひどく、着色がとれにくい場合があります。その場合は、通常より時間を要しますので、別途プランの相談をさせていただきます。

STEP3 研磨

着色がつきにくくするために、きれいに磨きます。

STEP4 オプション

オプション

相談により、フッ素塗布、ミネラルパック、エナメル質コーティング、レーザーによるむし歯チェック、頑固な茶渋・ヤニとり、舌クリーニング、歯肉マッサージ等をさせていただきます。

STEP5 ホームケア

最後に、家庭でのブラッシングの指導や今後の計画を話し合います。

キャンペーン
初めてご来院の方へ
最新設備のご案内
お子様連れのお母様へ
ブログ
訪問歯科
ドッグベストセメント
デンタルエステ
スマイルキッズクラブ
スマイルキッズクラブ

料金について

歯科関連リンク集

【兵庫県尼崎市塚口の田中歯科】

田中歯科医院携帯サイト

こちらのQRコードから田中歯科の携帯サイトへアクセスいただけます。