ドックベストセメント

ドックベストセメントとは?

アメリカで開発された薬を使う虫歯治療で、殺菌薬と歯に必要なミネラルを含んだ歯科治療用のセメントを使用します。

それにより虫歯の部分の細菌が殺菌され、さらにミネラル成分が働き、健康な歯に戻るという治療です。

虫歯によって「細菌感染した歯の神経は取るしかない」という今までの治療方法ではありません。 新しい治療方法です。

ドックベストセメントと通常の虫歯治療の違い

通常の保険治療

通常の虫歯治療は、歯を削ったり、痛い場合もあります。また、治療期間が長く、個人によっては、つらいと感じる患者さんもいっらしゃいます。

  • 保険適応です。
  • 自己負担が少ない。
  • 神経を抜くと歯は戻りません。

通常の保険治療

ドックベストセメントは、最小限でむし歯や歯質を取り、セメントを塗るだけで、
痛みが少ない治療法の一つです。
歯はほとんど削らないで残す治療で、治療期間は早く1~3回です。

  • 神経を抜くリスクが減ります。
  • 完全自費診療です。
  • 通院回数が減ります。

ドックベストセメントと通常の虫歯治療の違い

  • 神経を抜くリスクが減ります。
  • 治療自体に痛い処置が少なくなります。
  • 治療回数が少なくなります。
  • 子どもでも大丈夫です。

ドックベストセメントと通常の虫歯治療の違い

  • 保険がききません。自費診療です。
  • 1本の歯の処置に対して5,000円(税別)の費用がかかります。
  • 歯冠修復処置は別途(自費)が必要です。
  • ドックベストセメント治療は体の免疫力による生体の治癒反応を利用する治療方法です。治療経過により、神経除去する治療となる場合もあります。
  • 詳しくは医師またはスタッフまで。